くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
煮物系

こってり美味しい!鶏レバーの甘辛煮レシピ♪【下処理の仕方解説】

鶏レバー甘辛煮

今回はこってりと煮付けた鶏レバーの甘辛煮のレシピを下処理の方法と一緒に紹介していきます!

まず鶏レバーを選ぶ際ですが、ぷっくりと表面に張りがあり、ドリップが出ていない鮮度の良いものを使用して下さい。

逆に表面に張りがなく溶けたようなレバーは鮮度が落ちている可能性があります。(鮮度が落ちると臭みの元となります)

それでは作り方にいきます。

☆材料☆~2人前~
鶏レバー…250g
生姜スライス…適量
酒…大匙3
砂糖…大匙3
濃口醤油…大匙3
粗挽き胡椒…適量
みりん…大匙1

香り付け(お好みで)
山椒
針生姜
刻みネギ


1)鶏レバーを一口サイズにカットします。心臓(ハツ)がついている場合は半分に切っておきます。(白いヒダヒダのところは切り落とします)

レバーとハツの切断面を見ると、血合いがついているのが確認できると思います。

これが残っていると臭みの元となりますので、流水にさらしながら指で押しだしたりしてしっかりと取り除いて下さい。(その後10分ほど流水にさらして血を抜きザルにあげておきます。)

2)沸騰したお湯に1)のレバーを入れ20秒ほど加熱します。その後すぐに水にさらして冷やしてからザルにあげておきます。

3)鍋に水を切った2)と水400ccと酒大匙3、生姜スライス2~3枚、砂糖大匙3を加え強火で沸騰させ、アクを取り除いたら中火にして落し蓋(アルミでも可)をして4~5分煮ます。

水400ccと酒大匙3を入れたところでレバーが浸かるヒタヒタ具合になるのがベストです。


4)3)に濃口醤油大匙3を加え落し蓋をしてさらに中火で4~5分煮付けたら、落し蓋を外して臭み取りにブラックペッパーを少々加えて強火にし煮詰めていき、仕上げの手前でみりん大匙1を加え弱火で照りを出せば火を止めます。

くぅ
くぅ
煮汁が少なくなってきたら焦がさないように鍋を揺らしたり、おたまで煮汁をレバーにかけながら煮詰めていってくださいね。

5)お皿に4)を盛り付けて、上にお好みで針生姜、刻みネギ、山椒をお好みで散らせば完成です♪

いかがでしたか?
今回は鶏レバーを使った、お酒のおつまみにオススメのこってり甘辛煮レシピを紹介させていただきました!
冷蔵庫に一晩置いても味が染みて美味しいので是非お試しくださいね~♪