くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
煮物系

ブリのこってりアラ炊きの作り方♪【ご飯もお酒もとまらない!】

ブリアラ炊き

ご飯もお酒もすすむ、ブリのアラを使った煮物を紹介していきます!

ブリのアラ料理が大好きな僕が良く作っている料理をレシピにしました。出汁を煮詰めるので、こってりとした煮物が好きな方は気に入って頂けると思います♪

一つだけ注意点として、美味しいアラ炊きにする為にも新鮮なアラを使用してくださいね。

ブリのこってりアラ炊きの作り方

☆材料☆【約4~5人前】

・ブリアラ・・・約900g
・塩(下処理用)・・・大匙1杯
・スライス生姜・・・適量
・白髪ねぎ・・・適量

・水・・・1000cc
・酒・・・100cc
・砂糖・・・50g

・濃口醤油・・・100cc

・仕上げ用のみりん・・・大匙1~2杯

1)ブリのアラの下処理から入ります。アラに塩を振り、30分置いて臭み取りをします。(臭みの元であるドリップが出ます。)

鮮度の良い物は血合い部分が鮮やかなピンク~赤色で、表面にツヤがあります。
逆に鮮度が悪くなると血合い部分が茶色っぽく酸化したような色になり、表面も光沢や色が悪くなるので目安にしてみて下さい。

30分経ったらアラを水で綺麗に洗い流して、流水で残った血合いや汚れを綺麗に取り除きます。

ボウルに入れたアラに沸騰したお湯をたっぷりと浸し、アラの表面がうっすらと白くなったら流水で冷まします。
ここまでがブリのアラの下処理になります。

2)鍋に下処理の終わったブリのアラを入れて、分量の水、酒、砂糖、臭み取りにスライスした生姜を入れ、強火にかけ、沸騰してきたら少し火力を弱めアクを掬います。(醤油はまだ入れないでください。)

ブリアラ炊き

落し蓋をして、中火~強火手前で約5分炊き、先に砂糖の甘みをブリに馴染ませます。

落し蓋の代わりにクッキングシート等でも代用可能です。

次に分量の濃い口醤油をまわしかけ、落し蓋をしてさらに中火~強火手前で約10分炊いて醤油の味をブリに馴染ませます。

ブリ アラ炊き

落し蓋を外して、中火~強火でさらに約15分ほど煮詰めていきます。
画像のように煮汁が少なくになってきたら、煮汁をおたまですくってアラに何度もまわしかけながら炊いてください。

くぅ
くぅ
味付けの好みがあればここで調整してみてください。
ブリ アラ焚き

仕上がる直前にみりんをまわしかけ、照りが出れば火を止めます。

くぅ
くぅ
味見をしてみて、好みの煮汁の詰め加減にしてくださいね♪

お皿に盛り付けて、煮汁をかけて白髪ネギを添えれば完成です。

こってりとした味付けなので、ご飯もお酒もすすみますよ~!
是非試してみて下さいね♪