くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
焼き・炒め物系

パサつかない!柔らかトンテキの作り方♪【玉ねぎソースレシピ付き】

トンテキ

今回は厚切り豚ロースを使ったパサつかない、しっとり柔らかトンテキの作り方を紹介していきますね。

ポイントを先に言うと弱火~中火で焼いてアルミホイルで包み余熱で中まで火を通し、最後に強火でさっと焼いて仕上げる。

くぅ
くぅ
これだけでしっとり柔らかに仕上がります♪

ただ難しい点として、豚肉は生焼け状態で食べるのは食中毒の観点から大変危険ですので、火はしっかりと通さないといけません。

なので余熱で中心まで火を通し、最後にもう一度焼く工程を加えます。

☆材料☆1人前
豚ロース…1枚
片栗粉…適量
サラダ油…適量

~玉ねぎソース~
A,微塵切りにした玉ねぎ…約1/4
A,濃口醤油…大匙2
A,味醂…大匙1
A,砂糖…小匙1
A,ごま油…小匙1/3
A,すりおろしにんにく…1/2片

玉ねぎソースは耐熱容器にAをすべて入れてラップをし、電子レンジで
500wの2分間の加熱
で簡単にできますので、焼いている間に作ってしまいましょう♪

1)豚ロース肉の脂身と赤身の間に刃先を立てて1cm幅の感覚で切り込みを入れていきます。(筋切り)

2)1)に片栗粉を薄くまぶしていきます。(ふるいがあれば使用してください)


3)フライパンにサラダ油をひき2)を入れてから火をつけて両面焼いていきます。
ここからは豚ロースの厚さや微妙な火加減で変わりますのでしっとりする焼き方のポイントを解説しますね。

  1. 火加減は弱火~中火(じっくり焼くイメージ)
  2. 肉の中心部分は余熱で火を通すので両面7~8割ぐらいの焼き加減で止める。
  3. 7~8割焼けたら豚ロースをすぐにアルミホイルに包んで3分放置後、強火でさっと焼き目をつける。

4)7~8割焼けたらすぐにアルミホイルで包んで約3分放置します。
(余熱で中まで火を通すイメージ)

3分たったらアルミホイルから豚ロースを取り出し、もう一度強火でさっと両面焼き色をつけます。

その後食べやすい大きさに切っていきます。(熱いので火傷しないようにして下さいね)

切った断面をみて肉汁が透明であれば火が通っています。もし赤っぽいようでしたら焼きなおして下さいね。

あとはお皿に盛り付けて、玉ねぎソースをたっぷりとかければ完成となります。

くぅ
くぅ
もし玉ねぎソースの材料がなければ、食べる時にさっぱりと山葵醤油をつけるだけでもすごく美味しいですよ~!

是非一度お試しくださいね♪