くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
揚げ物系

ご飯がすすむ!肉汁あふれる唐揚げレシピ♪【ジューシーに揚げるコツ】

ジューシー唐揚げ(肉汁)

今回はご飯はもちろん、ビールにも相性抜群の下味のしっかりとついた唐揚げレシピを、ジューシーに揚げるコツとともに紹介していこうと思います!

下味に生姜やにんにくが入っているので食欲もそそりますよ!

それでは早速作り方へいきましょう♪

☆材料☆約2人前
鶏もも肉…1枚
フライオイル…適量
小麦粉、片栗粉…適量(割合は1:1)

千切りキャベツ…お好みで
レモン…お好みで
マヨネーズ…お好みで

~下味調味料~
A,酒…大匙2
A,濃口醤油…大匙1.5杯
A,みりん…小匙0.3杯
A,すりおろしにんにく…1片
A,すりおろし生姜…にんにくと同量

唐揚げ

1)鶏もも肉をゴロっと4~5cm大に切り分けます。

  1. 鶏ムネ肉でも大丈夫ですが、やはり鶏もも肉を使用した方がジューシーです。
  2. ゴロっと大きく切る理由は、揚げる時に丸く成型して中に肉汁を閉じ込めるため。
  3. スジなどは気にならなければ取らなくても大丈夫です。
唐揚げ

2)ボウルに1)と下味調味料Aを全て入れ、手でしっかりと混ぜ込みラップをして30分漬け込みます。
漬け込んでいる間に衣用の小麦粉と片栗粉を同量混ぜておいて下さい。

手が汚れるのが嫌な場合はボウルの代わりにビニール袋に入れて、袋の上から揉み込んで空気を抜き口を縛って30分漬け込んでも大丈夫です。

唐揚げ

3)2)のボウルに残っている下味調味料を流し捨て、そこに1:1の割合で混ぜ合わせた小麦粉と片栗粉を適量入れしっかりと混ぜます。
(鶏肉に衣がまとわりつく程度の量)

唐揚げ

4)3)を出来るだけ丸く成型して160℃~170℃の油温度で約3分揚げていきます。その後鶏肉を取り出し3分やすませて余熱で中まで火を通し、仕上げに180℃程度の油温度で45秒~1分間カラっと揚げます。

くぅ
くぅ
ちょっと手間ですが、二度揚げをした方が火もしっかりと通ってジューシーに仕上がりますよ♪
唐揚げ

参考までに、上の画像のペーパーを挟んで左が二度揚げ後、右が二度揚げ前になります。

☆ジューシーな唐揚げの揚げ方☆

  1. 丸く成型(肉汁を閉じ込めやすくする為)して160℃~
    170℃
    の油温度で約3分揚げる。
  2. 3分やすませて余熱で中まで火を通す。
  3. 仕上げに180℃程度の高めの油温度で45秒~1分間揚げて色目をつけ表面をカリッとさせる。
唐揚げ

あとはお皿に唐揚げを盛り付ければ完成となりますが、定番の千切りキャベツとレモンを添えてもいいですね。
今回はプチトマトが余っていたので一緒に付け合わせてみました。
唐揚げはマヨネーズをつけて食べるのも美味しいので超オススメですよ♪