くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
焼き・炒め物系

激ウマ!白子焼きの作り方♪【とろふわ食感】

白子焼き

白子料理の中でも特にオススメの食べ方が、このシンプルな焼きになります。

できたて熱々の白子焼きにスダチをたっぷり絞って頬張ると、自宅でも高級料理屋で食べているような幸せな気分になること間違いなし。

冷酒でも、熱燗との組み合わせもバツグン!

ただ焼くだけですが、折角ですのでちょっと一手間を加えてより美味しい白子焼きの作り方を解説していきますね。

今回使用しているのはタラの白子(雲子)になりますが、フグの白子でも同じ方法で美味しく作れますよ。

美味しい白子焼きを作るために必ず新鮮でヒダが大きいものを選んでください。

鮮度の見分け方や選び方についてはこちらの記事にて解説していますので参考にしてみて下さいね。

白子 天ぷら
白子の天ぷらの作り方♪【爆発しないコツとは!?】『トロっとクリーミーな白子の天ぷらを自宅でも作りたい!』 そんな方向けにこちらの記事を作成しました。 白子の天ぷらは簡単そう...

たらの白子焼きの作り方

☆材料☆

・タラの白子・・・適量
・塩水・・・水200ccに対して粗塩大匙1/2
・料理酒・・・適量
・すだち・・・適量

白子 水洗い

白子をまるごと軽く水洗いします。

白子 カット

食べやすい大きさに一口サイズに切っていきます。
余分なスジなどがあれば食感がわるくなるので包丁やハサミなどで取り除いて下さいね。

白子 塩水

カットした白子を水200ccに対して粗塩大匙1/2の塩水に約15分漬け込んでからザルにあげて水切りをします。

くぅ
くぅ
臭み取りと塩味を白子に付ける目的があるので海水よりも少し濃い目にしておいてください。

白子の焼き加減と時間は?

白子 焼き

グリルに白子を並べていき、焼いていきます。
白子の大きさやグリルの火力がご家庭によって変わりますが目安として強火で表と裏合わせて10~12分を目安にしてみて下さい。
美味しく作るポイントは強火で表面は焼き色が付く程度で焼きすぎないこと。

白子 焼き加減
白子の周りの水分が蒸発してぷっくりとしてきたらひっくり返します。

くぅ
くぅ
焼き始めて5分ほどでこの状態になりました。
白子 焼き加減

裏は表面に焼き色がつくまで強火で焼きます。

くぅ
くぅ
焼きあがる2分ほど前に酒をふって香り付けするとより美味しくなります♪

あとは出来立てをお皿に盛り付けて、スダチを添えれば完成です!

スダチをたっぷりと絞って熱々をそのまま食べるのがオススメですが、お好みでポン酢をかけても美味しいですよ♪