くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
煮物系

金目鯛のアラの煮付けレシピ♪【とろとろ激ウマ】

金目鯛アラの煮付け

金目鯛を捌いた時に出てくる頭やカマ部分…煮付けたらとっても美味しいので捨てないで~泣

ということで今回は金目鯛のアラの煮付けレシピを紹介していこうと思います。

くぅ
くぅ
お店で金目鯛のアラが安く売っているとついつい買っちゃいます…!

それでは早速いきましょう!

金目鯛のアラの煮付けレシピ

☆材料☆【2~3人前】

・金目鯛のアラ(頭、カマ、背骨)・・・2匹分(約700g)
・塩・・・(臭み取り)
・生姜・・・適量

☆煮汁☆

A,水・・・100ml
A,酒・・・100ml
A,濃口醤油・・・大匙2,5
A,味醂・・・大匙2,5
A,砂糖・・・大匙1

金目鯛 アラ 霜降り

1)金目鯛のアラを軽く水洗いしたあと、軽く振り塩をします。(かけすぎると辛くなるので少量)
30分ほど置いておき、臭みの元となるドリップを抜きます。

ボウルに金目鯛のアラを入れ、熱湯をそそぎ4~5秒浸け、流水で冷やします。

熱湯をそそいだ時にアラがしっかりとかぶる深さのボウルを使用してくださいね。

次に残った鱗を取っていきます。特に頭のほっぺた部分やカマのヒレ付け根部分に鱗が残りやすいので、流水でながしながら指でしっかりと取ります。

金目鯛 血合い

アラの裏側(身の部分)に血合いがついていると思うので綺麗に取り除きます。

くぅ
くぅ
血合いが残ると臭みのもとになっちゃいます…

これで金目鯛のアラの下処理は終わりです。

2)金目鯛のアラが入る鍋かフライパンに煮汁Aを入れ、火にかけます。
煮汁が沸騰したら金目鯛のアラを入れて、臭み取りに皮付きの生姜スライスを数枚入れます。
この時、煮汁がアラの半分浸かるぐらいの量であればベストですよ。

火加減は中火~強火の間で15分~20分程で完成すると思います。
アラを入れて煮立ったらアクを掬って下さい。その後落し蓋をして煮汁が全体に対流する火加減で調節します。

くぅ
くぅ
煮付けている間、何度か煮汁をおたまで掬ってアラに回しかけて下さいね。

煮汁が詰まって目が白くなれば火を止めます。

3)お好みのお皿に身が崩れないようにアラを盛り付けて、彩りに野菜などがあれば添えて上から煮汁をまわしかければ完成です。

いかがでしたか?
金目鯛のアラはカマの身の部分はもちろん、目の部分もぷるっぷるでとっても美味しいです!
ご飯のお供にも、お酒のおつまみにも最高の金目鯛のアラの煮付けレシピを是非お試しくださいね♪