くぅのおうち居酒屋
~簡単おつまみから本格和食までご紹介~
焼き・炒め物系

激ウマ!関西風すき焼きの本格レシピ&作り方♪

関西風すき焼き

甘辛いタレでお肉を焼いて楽しんでから、割り下でお野菜とお肉を頂く関西風のすき焼きの作り方を一から丁寧に解説していきます。

ビールや白ご飯にも最高に合うレシピなので、是非試してみて下さいね♪

くぅ
くぅ
いつも僕が作っている割り下や材料をレシピ化して、実際に調理しながら記事にしています♪

関西風すき焼きの本格レシピ

☆材料☆【約2~3人前】

・牛モモスライス・・・約300g 
・白菜・・・1/8
・玉ねぎ・・・1/2
・白葱・・・1/2本
・椎茸・・・3個
・焼き豆腐・・・半丁
・結び白滝・・・6個
・牛脂・・・約10g

・ザラメ・・・約60g
・卵・・・2~3個

【割り下】

・酒・・・100ml
・味醂・・・100ml
・濃口醤油・・・100ml

割り下の作り方

1)鍋に酒と味醂を入れ強火にかけ煮立たせてアルコールを飛ばしてから濃口醤油を加え、中火で一度沸かしたら冷ましておきます。
冷めてから割り下入れ(容器)があれば移しておくと便利です。

食材の下準備

2)続いて野菜の下準備に入ります。白滝は湯がいてザルにあげておきましょう。

すき焼き 白菜

白菜は芯を取り除いてざく切りにします。

玉ねぎは半分に切り、輪切りになるように半月切りにします。

すき焼き 白葱

白葱は斜め切りにしておきます。

椎茸はヘタを取って飾り包丁を入れておきます。

ヘタの部分ももちろん歯応えがあって美味しいので手で裂いて具材にしましょう。

すき焼き 焼き豆腐

焼き豆腐は半丁を4等分に切っておきます。

関西風すき焼きの作り方と食べ方

下準備が終わっていよいよすき焼きを作っていきます。
ザラメと溶き卵を用意して食べる準備をしてくださいね。

鍋を熱して箸で牛脂を鍋肌に万遍なく塗り、ザラメをさらさらとまわし入れます。

鍋を熱しすぎるとザラメが焦げるので注意してくださいね。

ザラメがじわっと溶けてきたらお肉を入れて、割り下を少しまわしかけます。

サッと割り下を絡めて焼いたら溶き卵につけて一度お肉だけの味を楽しんでください。

次に玉ねぎをさっと焼いて、刻んだ白菜を加え割り下を入れます。(野菜からの水分が出るので、割り下の量は調節してみてくださいね。)

あとは順番に野菜、焼き豆腐、白滝を加え10分程煮込みます。

すき焼き

お肉は食べる直前に入れます。火を通しすぎると固くなるので注意してください。
椎茸、焼き豆腐、白滝は味が染み込むほど美味しいので、火の通りやすい白菜、白葱、玉ねぎなどから食べていくのがオススメです。
割り下の味をみてもし甘味がほしい場合はザラメで調節してくださいね。